オリジナルTシャツを作製するときに掛かる費用の相場

おそろいの洋服やアクセサリーを身に着けると、それだけで連帯感を感じることができます。友人やスポーツチームの仲間、家族や職場の同僚と、おそろいのデザインのオリジナルTシャツを作ってみると素敵です。ですが、オリジナルTシャツを作ろうとすると、どのような手順をふめばよいのか分からないこともあります。また、気になるのは作成にかかる費用です。オリジナルのTシャツは、必要な材料と道具を用意すれば初心者でも十分作成することも可能です。一方で、最近ではオリジナルのTシャツの製造・販売を請け負う企業も増えてきました。大量の枚数が必要な場合や、凝ったデザイン、品質の良さをさらに追及するならば、専門の業者に注文するという方法もあります。どの方法を選択するかによって作製費用が変わってきますから、自分たちの希望に応じたオリジナルのTシャツの作成方法を選択するとよいでしょう。

オリジナルのTシャツの作製費用はどのように決まるのか

オリジナルのTシャツを製作しようとするとその費用は、「Tシャツそのものの値段」と「Tシャツにデザインを写す作業にかかる金額」の二つに分けることができます。この二つを合わせて、作製に必要な費用としておよそ一枚当たり3000円前後を目安にしておくといいでしょう。Tシャツ自体の価格は一枚当たり約500円~1000円です。ですが、シャツの素材や大きさ、カラーにこだわるとこの金額は大きく上がります。次にTシャツにデザインを写すのにかかる費用ですが、これは方法によって金額が変わります。一般的に、インクジェットと呼ばれる方法でのプリントは比較的価格を抑えることができます。しかし、シルクプリントと呼ばれる一度版を作成して生地に直接インクを刷り込む方法であると、版を作成する必要があるため価格は高くなります。さらにプリントするデザインが多色であればあるほど費用は大きくなっていきます。

オリジナルのTシャツの作製費用を節約するコツ

オリジナルTシャツの作製にかかる費用を少しでも節約したいと考えているならば、いくつか安くなるポイントを押さえておくとよいでしょう。一つ目に、業者に注文する場合、注文枚数が多ければ多い程一枚当たりの製作費が安くなる傾向にあります。個人でそれぞれ注文するよりも、まとめて大量に注文してしまったほうがお得になります。二つ目に、Tシャツにプリントするデザインを工夫することです。プリントするデザインが細かくて多きものであると、その分プリント代がかかることがあります。できる限りシンプルなものにするのがおすすめです。また、デザインが多色であればあるほど値上がりしていきます。通常、単色であればプリント代は一枚あたり30~50円程度と考えられますが、これが5色になると一枚あたり100~130円程度になってきます。できる限り色は少なくなるようにするといいでしょう。