オリジナルTシャツの作製にはどんな方法があるか

オリジナルTシャツを作るなら、通販サイトで近い住所のお店を選ぶのがおすすめです。安さを重視して遠方の業者さんとやり取りをするのもおすすめですし、色見本を送ってくれたり、プリントの版をサンプルにしてくれたり、メールで連絡してくれたりと場所に関わらず手続きはトラブルなしで進められますが、近くの方が実際にサンプルを見に行き、プリントの仕上がりを確認したり、記事の質感を比較したりすることができるので便利です。もちろん引き取りに行くことができるので至急の場合には特に便利です。オリジナルTシャツといってもデザインやロゴの組み合わせを工夫したり、カラーを選んだりするだけで済むものもありますし、専任のデザイナーにオリジナルデザインを企画してもらえるサイトもあります。

写真をプリント加工してもらいませんか

写真をプリント加工してもらうというのもおすすめです。デザインやロゴを気にすることがなく、カラーも白を選んだ方が無難でシンプルに仕上がります。大きめにプリント加工してもらえば目立つ様でありながら、あまり意識されない様なさりげないおしゃれなデザインに仕上がります。恋人や家族、ペットなどをメインにしても恥ずかしさを感じなくてすみます。ウェブで加工や修正ができますので印象的なところだけデフォルメすることができたり、光彩を工夫してアートっぽく仕上げることもできます。シャツの色をイエローやスカイブルーといった鮮やかな色にしても写真の印象が強いので美しく見えますし、すっきりとしたスタイルに見えます。写真の色を変えることもできますのでニュアンスが違うデザインを種類別に作ることもできます。

刺繍入りでオリジナル印象を強めてみる

Tシャツだけでなくはっぴ、エプロン、キャップなどにも刺繍を入れられるサービスも実施されています。ハンドメイド感覚を出すことが出来ますし、パッと見たときに刺繍だけが印象に残るのでスタイルを気にしなくてもすみます。ネームやロゴの刺繍ができますから、チームやお店など団体で着用するのにもおすすめです。デザインの大きさや面積によって仕上がりの印象が変わってきますから、入念な打ち合わせが必要になりますが、統一感が出ますし、プリント加工のように洗濯で薄くなったりせず耐久性の面でもおすすめです。ワッペンを作ってアイテムをお揃いにすれば、さりげなく団結力をアピールすることが出来ます。デザインはプロによる修正や加工もしてもらえますから、安心してオーダーできます。